読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

`(kakko ,man)

Find a guide into tomorrow by taking lessons from the past

再履修

Lisp Game Programming 再履修 <その13> game map

正月のイベントもほぼ終わったので再開!前回はアニメーションテストを行ったけど、アニメーションを表示するためのマップが必要なので、一度マップ表示に戻ろう。 今回から、共通に利用するファイルも用意する。 (ほぼ原作のままだけど、いらないもの?があ…

Lisp Game Programming 再履修 <その12> animation test

前回 multithreading③ のプログラムコードの動きもメモっておこう。 次は、何にも表示していないウィンドウ内にマップを表示すること。 そして、マップ上で player を動かしてみることが次のテーマとなる。ちょっと味付けを変えて、player を動かすアニメー…

Lisp Game Programming 再履修 <その11> multithreading ③

ウィンドウを出すのは、このブログの一番最初にやったプログラムコードをそのまま(Play-game) に付け加えるだけ。 http://tomekame0126.hatenablog.com/entry/2014/06/26/222706すなわち、これを (defun Play-game () ; game main routine (Close-socket)) …

Lisp Game Programming 再履修 <その10> multithreading ②

Web サーバなら分かるけど、ゲームでは usocket や bordeaux-threads を使うシチュエーションはそうそうないのだろう。 なので、自分自身が後からこのプログラムコードを見たときに参考になるメモの意味合いで、理解を助けるためのイメージ図を残しておこう…

Lisp Game Programming 再履修 <その9> multithreading ①

Lisp の再履修のために勉強材料としたサイトにあった別のプログラムコードを見たら、マルチスレッド化されたゲームのようだったのでちょっとつまみ食い。 でも、忘年会で食べすぎたのか、sbcl がエラーを吐きまくりで、結局つまみ食いどころか、Lisp のプロ…

Lisp Game Programming 再履修 <その8> アクセスログ プチ整形

ささくれだった気持ちで書いていたせいか、ちょっと見逃していた。 クライアントサーバ型ゲームの実験をしていたら気がついたんだけど、前回のプログラムコードではアクセスが連続するとこんな感じになる。 醜い(見にくい)じゃん! なので、Windows 用にプ…

Lisp Game Programming 再履修 <その7> アクセスログでララバイ

会社にある様々なシステムにアクセスすると、もれなくアクセス監査ログが数か月後についてくる。 それを確認するのがマネージャの仕事とは言え、年末でチョー忙しい(加えて町内会の役員業務もね)のにちょっとひどくね? 注)電○事件を受け、労務管理には皆…

Lisp Game Programming 再履修 <その6> usocket 小話

その筋では有名な usocket も使う機会がなかったため、どんなものか試したときのお話。 以下にある、cl-tcpip.lisp をサーバとクライアントに分け、チョットだけ手を入れて実行してみた。https://gist.github.com/shortsightedsid/71cf34282dfae0dd2528サー…

Lisp Game Programming 再履修 <その5> Bordeaux-threads トライアル

Bordeaux-threads を sbclrc に書き加え、ライブラリとして使える状況になっているものの、未だ使ったことがない。 ならばと無理矢理使ってみたものの、微妙な結果に終わった。defpackage の部分に、 ;; --------------------------------------------------…

Lisp Game Programming 再履修 <その4>

player が動きまわったときに、rock や diamond が落ちてくるロジックは以下 ;; step3 <Handle-falling-objects> ;; ----------------------------------------------------------------------------------------------- (defun handle-falling-objects (level falling-objects playe</handle-falling-objects>…

Lisp Game Programming 再履修 <その3>

師走に入って何かと慌ただしくなる前にドンドン行ってみよう。 前回の続きから。Draw-game 関数の特徴は、player を画面の中心に表示し、player が移動するのと連動して、周りの表示を変化させていくというもの。では、具体的に見てみよう。まず、y には pla…

Lisp Game Programming 再履修 <その2>

いつも行くガソリンスタンドのバイトの兄ちゃん(工学部3年)と話しをしたら、「今、Pythonの勉強してるんすよ!」って。 「ふーん。俺、Lisp・・・・」と言いかけてやめた。 ライブラリが充実していて、一押しだそうな。随分遠くに来ちゃった感があるな。(遠…

Lisp Game Programming 再履修 <その1>

今年は町内会の役員業務に忙殺され、しばらくLispでのプログラム作成から離れていたら、「Lispってなんですか?」みたいな状態になってしまった。年齢相応のボケも進み、気力も続かないため、過去に作成されたLispのゲームプログラムをリメイクして、老いた…